F-104 kit Building report.
[2005.3.29] text and pics by ZEAL co,.Ltd. Susumu Kakiuchi
[Page3]


ダクトを取り付ける場合は、変形しないように開口部を広げるようにしましょう。
無理にセットして変形させないようにしてください。
バリ部分を決してカットしたりしないでください。
この部分は外側からカバーしたときにちゃんとカバーとの接着シロになります。
左右を確認してあらかじめ印を付けておきましょう

絶対にむりやり挿入しないようにしてください。
こうなりますので...

上が加工前です
ダクトのバリ部分をカットしてダクトカバーにフィットするようにサンディングします。
カバーのラインに合うようにカットします。
ぴったり収まると右のように収まります。
加工前がいかにバリ部分が多きかわかりますね
ホーン用グラス板と胴体接合部のグラス板が同梱されています。
ゴミと間違えて捨てないでくださいね

ホーン用は2mmの穴を開けておきます
エルロンサーボのワイヤー用に胴体側に穴を開けてください。
主翼接着
かならず確認して接着しましょう
マスキングしてはみ出た接着剤はアルコールでふき取ります
Next page--->