間違った情報を表示して印刷しなくなるエプソンプリンター


おっさんは怒ってるんだ! PART−4   2003年5月記

ことの経緯

昨年末に「年賀状用に」とエプソンカラリオPM−970Cというプリンタを購入した
年賀状には家族の写真を少しだけ載せたデザインのモノを作り、家族全員の分として150枚ほどを印刷しました(もちろん宛名も含めて)
黒カートリッジがなくなるのは仕方ないが、たったの年賀状150枚の印刷でカートリッジをほぼ全色交換しました。
この時点で「やたらインクの消費量が多いなぁ」とは感じていましたが、年の瀬で時間もなく文句をたれてる暇があったら年賀状を1枚でも完成させなければならないので、特にそれ以上のことは考えなかった。
しかし最近、メールの印刷や、RCで各所に遠征するのでホテルへの予約の控えなどモノクロでテキストだけを印刷していました。
そして、この5月の電動機の集いの申込みやら、受付名簿などA4モノクロ印刷をそこそこしていると、なんと黒以外のインクが「インク切れ」を表示して印刷しなくなりました。
普通のユーザなら「黒しか使ってないのになんでカラーインクが無くなるわけ?」と思いますでしょ?
なにせ全部で6色交換できるインクの1色でも無くなるといっさい印刷しなくなるので困ります。
仕方なく交換して、モノクロ印刷を開始すると、次から次に前とは違う色が「インク切れ」と表示して印刷しなくなるんです。

ここでさすがに 「なんでモノクロしか印刷してないのにカラーインクが無くなるわけ??」って思うでしょ
しかも「黒インク」として1色存在してるんですよ モノクロ印刷ならこの黒インクだけでいいんじゃないの??
しかしこの「ドキレイ」はたった1色インクが無いだけ印刷しないんです

夜の夜中に受け付けの名簿を作って、機体データ名簿を整備して、モノクロ印刷しただけで「カラーインク切れ」で印刷しなくなるとさすがの「ホトケのかきちゃん」でも怒ります!!
あったまに〜きたので、カートリッジ全部引っこ抜いてすべて1g単位計量可能「タニタのはかり」で体重測定しました。

計量中

そして、予備に持ってた新品も計量してみました
そうするとですね
なんと 
「インクが切れた」とプリンタが表示して印刷しなくなった時と新品との差額がどれも均一にたったの10gしかないんです
新品で42g(ケース込み)がインク切れと言われて計測すると32g 差し引き10g
ほかの色も同じようにほとんど正確に9g〜10gしか消費していません。

そこでこんどは残量を計測してみました。
ケースの上下に2mmの穴をあけてビーカーにインクだけを絞りだしてみました

なんと出てきたインクの量が9g〜10gあるんですよ〜
ちちしぼりではないので完全に抜けたわけではない状態でも9〜10gのインクの量は残っています

こりゃおかしいやんけ〜
10gしか使用していないのに、それと同量残ってるとは??どういうこと・??

こりゃ 問題になりませんか カートリッジ付属のICチップになにかワザがあるようですが、正確に消費量を測定しているのではなく、作動した時間でも計測しているようです、たぶんそれが一番簡単な構造=コスト安で製造できるからなんでしょう。
しかし「ドキレイ」は(メッセージの表示)は「インク切れ」と言うが
インクは切れていな〜い!  せめてインクが「無くなってるかもしれない」にしてほしい
なんぼなんでも使用量と残量が変わらないのに 「インク切れ」 という判断をさせるのはあんまりではありませんか?
これを「間違った情報」と言わずに何という????

謎とき

エプソンのページを検索するとこんなことが書いてありました

Q.「モノクロ印字してなぜカラーインクがなくなるか?」
A.印刷前に全色ヘッドのクリーニングをします(乾燥したりしていないか)
  これはプリンタの構造上しかたのないことで、モノクロしか印刷しなくても電源を入れたら必ずセルフチェックのためにすべてのインクを消費します ですからモノクロ印刷しかしなくてもカラーインクがなくなります。
しかも前述の構造上の理由から1色でもインクカートリッジが装着されていない、もしくはインク切れの場合はいっさい印刷できません。

「じっちゃん 謎は解けたっ!」 エプソンプリンタを選択した私が間違っていた〜

注意)
このインクはけっこうガンコです
あとでシンナーもしくはアセトンで洗えば落ちる と思いましたが、このあと1週間くらいは色が落ちませんでした。結局お風呂で軽石でそげ落としましたが、爪の間のはとれませんので、爪が伸びるのを待って、切りおとしました。

構造上、たったの1枚も印刷しなくてもPCの電源投入と同時にプリンタの電源を入れるだけで、「ドキレイ」はインクを全色消費します。これを1ヶ月くらいやると1枚も印刷していないのに、次から次へと「インク切れ」と表示して印刷できなくなります。使わない時は電源を引っこ抜いておきましょう!


後記
この「どきれい」は定価49800円ほどで、量販店で30000円ほどで入手しました。インクは6色セットで交換すると実売で7000円弱です。
購入後、約半年でインクカートリッジを3回ほど交換しました 合計約21000円です。
この事件で我が家の「ドキレイ」はカートリッジを全部抜かれてしまったままです。今度交換して累計で28000円となります。
これだけ消耗品にお金がかかるなら
 プリンターはタダでくれ〜

そしたらおっさんは文句を言いません あしからず
この件でのご意見お待ちしています。 2003年5月29日記