Jepe A-10


製作開始からすでに半年...
5月の連休を利用していっきに完成へ...(2002年5月6日記)

とうとうMyコタツからははみ出してしまいました

キャノピー内部は
バルサの板なんですが、けっこうこの小物にもバルサ目を消す塗装が必要で大変めんどう
しかし強度もほどほど必要なんで
バルサの上にプラ板を貼りその上からいきなり仕上げ塗装します
キットの指示では車輪なしなので胴体底部にバッテリーを置くだけですが、本機では内蔵物がありますから
ベニヤフレームと箱でバッテリーホルダーを作成

こんなふうに収納します
この時点で全ての装備をして重心位置を合わせてバッテリーの位置決めもしてしまいます


今回はA-4とバッテリーを共有するために16セル2400としました

とにかく純正ではフレームを使用しないところなんで何枚もベニヤフレームを自作するのが結構めんどくさいですが、これまたプラ板もしくは2mmバルサで現物あわせしながら型を作成し、最後はそれをテンプレートがわりにベニヤ板へ転写しカットすると失敗しません。
モータ配線を全てすまして、テストしたらなんと2機ともモータが逆転?!
また全部ばらして配線しなおして...
スピコンからの配線を全て1本に集約して最後は2本の動力線と1本の受信機へと繋ぎます